ぎっくり腰への対策~全身運動とマッケンジー体操~

ぎっくり腰になるととても大変ですよね。何日も寝込んでしまったり、仕事や日常生活が制限されてしまいます

怖いのは、一度ぎっくり腰になると後々癖になることです。しょっちゅう繰り返していてはたまりませんよね。
そこで大切なのは、なるべく再発しないように日常的に自己管理をしていくことです。風邪を引かないように手洗いをしたりマスクを着けたりしますよね。それと同じです。

まず、筋力をつけるために全身運動をしましょう。腰だけ、という部分的な話ではありません。全身の筋力を鍛えることによって腰への負担を軽減することができます。方法は取り入れやすく続けやすい、ウォーキングや水泳などの有酸素運動がおすすめです。

また、「マッケンジー体操」がおすすめです。私はお風呂上がりや就寝前に行っています。マッケンジー体操とはからだを反った伸展の状態にする体操です。腰痛患者はからだが丸く縮こまってしまうく屈曲の状態になりがちなので、伸展の動きが効果的と言われています。

私は全身の筋力を鍛えることとマッケンジー体操を行うことによって、ぎっくり腰が起きる頻度がグッと減りました。特に支障なく日常生活が送れています。お金も手間も特にかかりませんので、是非試してみてください。